テトモンを1週間やってみて

スマホゲーム、テトリス×モンスターを1週間プレイしてみて思ったこと。
いまいち人気がないようで、ゲームを開始したときにレイドイベントが行われていたのですが、少し参加しただけで7000位と正直プレイ人口の少なさに驚きました。
のちのちなぜかは分かってきたのですが、それは最後に。

プレイ自体は結構楽しいです。
最初こそテトリスをプレイフィールド一杯まで続けて攻撃一回と非常に1回の戦闘が長いなと思いましたが、そこは基本がテトリスということで、テトリスを続けることはそんなに苦にはならなかったです。
これはベースのパズルが面白いからこそ出来る芸当で素直に感心。
ユニットに関してもリーダースキルのチョイスで様々なプレイスタイルに対応できるのもいい感じです。
私の様に平積みでback to back とテトリスを狙っていく人や、REN積みも狙っていけるのはテトリス好きにも満足。
属性強化でテトリスがそこまで得意じゃなくてもやれるのもいいなと思います。

つらいなと思うのはインフレ。
敵が単純に高HP、高威力というのが多くてクリアしようと思ったらかなりシビアに積んでいかないといけない場面も多いのが気になります。
パズドラの様にスキル貯めというのも、ラインを消さずに積んでいくとHP半減だし、1列でも消すと残りは全て次のターンに持ち越されるしで難しい。
結局火力がない場合はHPと回復スキルでのらりくらりとやるしかなく、その辺のバランスの悪さがもったいない。

そして人口が少ないのはスタミナ効率の悪さ。
1回復10分。そしてイベント等では余裕で20から30のスタミナを使うので、1プレイすると5時間回復待ち。
イベント完走するには課金必須というマゾ仕様なので辛すぎるのです。
カジュアルユーザーにとっては10分くらいやったら次の日までお預けっていうのは習慣にはならないよね。
この辺が改善されると良ゲームになりそうなのですが。

パズル&ドラゴンの面白さ

私はパズル&ドラゴンという通称パズドラをやっています。最初は弱くて負けてばかりだったけど、地道にレベルを上げて今ではあっという間にランクが159という数字になってしまいました。パズドラはモンスターを育て進化させ強くし、バトルしていくものです。それだけでも面白いのですが、モンスターが可愛かったりかっこよかったり進化するとどういう風になるのかといった楽しみがあります。さらに、進化には究極進化と言ってモンスターがさらに強くなりバトルの楽しみが増えます。新モンスターやイベントなどやっていてモンスターをゲットするのも楽しみです。そして、イベント中にもいろいろなアニメとコラボしていて毎回次は何とコラボするのかなと思ったりもします。毎回更新されるのでサイトの情報をチェックするのが毎日の日課です。まだまだ強くはないけど、難しいダンジョンに挑戦したりイベントを楽しみながらやっていきたいです。ダンジョンの中の地獄級という難しさをクリアできるように頑張っていきたいです。
フェアリーファンタジア 攻略 http://www.yipcanada.org/

久し振りに買ったレースゲーム

私はあまりレースが苦手でレースゲームを購入しないのですが、先月にレースゲームを購入しました。なぜ苦手なのにレースゲームを購入したのかというと、私が購入したゲームはストリートレースで、サーキットじゃなかったからです。つまり一般道でレースをします。街中を自由に走れる点と車を車内まで改造できるからです。そのため改造した自慢の愛車でドライブなんて事もできます。レースですが、ストリートレースという点が逆に難易度を上げてしまいました。それは一般車がいる事です。レース中に衝突してしまい、1位だったのが一気に最下位なってしまいます。このゲームは最後にオーナーに100万ドルを支払うと、カスタムパーツ、車両の購入など費用がすべて無料になります。ちょっとしたミスでクリアが困難になってしまうので、難しいですが、カスタムは内装もメーターの色からネオンライトまであります。私が購入する決めての一つになったのが一人称視点がある事です。まるで自分が車を運転しているみたいです。

私はPS3のダークソウル2にハマっています。

今年の3月に発売したダークソウル2を今までほぼ毎日プレイしています。

このゲームは気を抜いてプレイするとすぐにやられてしまいます。ですが、何回も挑戦してやっと攻略できた時の達成感は他のゲームでは味わえない感覚があります。

攻略の他にも対人と言って他のプレイヤーと戦うシステムが設けられています。攻略している最中に他のプレイヤーが侵入してきて攻略の邪魔などをしてくるのですが、この侵入してきたプレイヤーを倒した時の自分は勝ったと言う優越感も格別な感じがします。

他のプレイヤーに攻略を手伝ってもらうことが出来るので、皆でワイワイ楽しみながら攻略できます。また自分が他のプレイヤーを手伝うことが出来るので飽きることがないのも私がハマっている要因だと思います。

最近はダウンロードコンテンツが配信されてダークソウル2の人気も世界中で出ています。

ダークソウル2の前作となるダークソウル、デモンズソウルもほぼ毎日プレイしていました。
来年にはデモンズソウルの開発陣が加わっている最新作が出るのでとても楽しみにしています。
パズル&ドールズ パズドル http://www.rhoba.org/

3DSで一番好きなゲームは…

個人的に3DSで一番面白いのは、すれ違い広場シリーズですね…だから一向に他のソフトが増えない訳ですが(笑)
面白いのはいいのですが、田舎だと本当に不利と言うか、進まないのが難点と言えるのですけれどもね。

ある日、一日中ドライブして、数カ所の道の駅を巡ったにも関わらず、すれ違えたのはたったの二人。 (さらに…)

3DSの衝撃~ドラクエモンスターズ編

3DSを買ったのが2年前でした。
当時友人が遊んでいたとあるゲームがとても面白そうだったのでついつい手を出してしまったのです。
それは「ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3DS」でした。
ドラクエモンスターズシリーズ自体やったことなかった自分はその育成の楽しさに目覚めてしまい、
日夜時間の許す限りずっとテリワンをやり続けました。
配合とかも攻略サイトをみないとわからないような難解なものばかりでしたが、
とにかく初期のモンスターをレベル上げしては何度も配合しというのを繰り返しているばかりでした。
それでもある程度は強くなったので満足していたのですが、
いざ友人と通信対戦を行ってみるとボロ負けしましたね。
やはりゲームボーイカラー時代にある程度知識をつけていた人と勝負するのでは
まったく勝負にならないってことなんでしょうか。
それからもモンスターを強くしては戦いを挑みましたが、なんとか一勝だけしただけで
あとは全部大差で負けてしまいましたね。
アレ以降もうやってませんが久しぶりにやってみたくなりました。

アプリゲーム「ときめきレストラン」

ゲームが大好きでPCゲームからアプリゲームまで
様々なジャンルのゲームをやるのですが
それでも大体3か月くらいで飽きてしまって、また違うゲームを探してという繰り返しだったのですが
唯一こんな飽き性の私が続いているゲームが「ときめきレストラン」です。

ストーリーは主人公はレストランの店長として雇われることになったのですが
そのレストランの近くには超人気アイドルの事務所があって
アイドルたちは頻繁に訪れ、主人公にみんな恋をしていてと
ここまではよくあるありきたなゲームなのですが

その中で料理のレベルをあげたり
クエストを攻略し、お店の家具をゲットしたりと
そのデザインのクオリティの高さがすごくて
つい欲しくなってしまい、ゲームを続けてしまいます。

また、アイドルたちとのイベントもあったりするので
料理ばかり作っているわけではないので、飽きません。

ライブイベントなどで
ミニゲームもあったりして、ランキングもつくので
ゲーム好きとしては燃えてしまい、ついつい上位ランキングを狙いにかかってしまいます☆

スクールフェスティバル!

ラブライブ!でおなじみ、現役女子高生9人によるアイドルグルーブμ’s(ミューズ)たちによる楽曲を用いた
音楽リズムゲームです。
μ’sの歌う楽曲はポップスから懐メロテイストまで本当にたくさんあるのですが、どの曲もみんなメロディーは覚えやすいし
耳なじみもいいので聞いていて飽きることはありません。
このスクールフェスティバルはそんなμ’sの楽曲にあわせてスマートフォン画面にてリズムに合わせてタップしていくのですが
難易度もEASY、NOMAL、HARD、EXPARTと四段階あり、個人の能力に合わせて選択できる使用になっています。
イベントも大体月に2回行われていて、取得ポイントにてSRカードデータ入手という形ではあるのですが、
最近では単なるポイント取得だけではなく、1回のイベントでμ’sの9人のうちだれかが主人公となったストーリー展開が
読むことができ、またフルボイスで進んでいくのです!
提供がんばるなー!という印象ではあるのですが、実際ユーザーとして体験してみると本当に面白いです。
毎回のアップデートの際に新たなストーリーも追加され、それがすべてフルボイスで楽しめるというのが
新たなμ’sの一面を知ることができて、毎回の更新をとても心待ちにしています。
誕生日イベントなども盛りだくさんで、とても飽きることのないゲームだと思います。

妖怪ウォッチ2の感想

遅ればせながら妖怪ウォッチ2を息子と一緒に始めました。
流行に乗るまい!と断固として拒否していたのですが、やっぱりやってみると面白い・・・。
まだ始めたばかりなのであまりシナリオは進んでいませんが、ミニゲームのようなことやフィールドマップの感じが細かく作られているのも凝っていていいですね。
しかし車の下にあるうめおにぎりを手に入れた時のなんとも言えない感じは誰もが気になるのではないでしょうか。
モンスターもキモかわいい感じで人気なのでしょうね。
小学生くらいの子どもは、怖いものが好きですし、妖怪という点も人気の一つなのでしょう。
あとはなんと言ってもコレクターの要素かな。
図鑑が埋まっていくのはやっぱり気持ちがいいものです。
全体的になんとなく女神転生に似ている気がしました。 (さらに…)